2011年3月11日 (金)

ディスガイア4のアップデートが長すぎる。拠点エディット機能が追加らしい。

◆2011年3月10日(木)パッチ内容
●「拠点エディット」
 「拠点エディット」が更にパワーアップ。拠点の機能を担っている「時空の渡し人」「戦挙事務所管理人」「RQ商会」などの各キャラクタを自分の育てている味方キャラクタに変更が可能になった。なおキャラクタは、配置時にSELECTボタンで変更できる。

●CPの獲得値を変更
  C」とは本タイトルのネットワークに関連する要素を活用することで入手できる報酬の一種。CPを集めることで、マップエディットに使用するジオブロックや オブジェクトを購入することができる。また、オリジナル界賊団の活躍によって入手したCPの量を競う「獲得CPランキング」も用意されている。なお、今回 のアップデートにより獲得CPの量が変更され、これまで以上にCPが手に入れやすくなった。
◆『魔界戦記ディスガイア4』
ハード:プレイステーション3
ジャンル:史上最凶のシミュレーションRPG
メーカー:日本一ソフトウェア
発売予定日:2011年2月24日(木)
価格:
<通常版>7,140円(税込)
<限定版>9,975円(税込)
プレイ人数:1人
CERO審査:「A」(全年齢対象)

(C)2011 Nippon Ichi Software, Inc.
※画面は開発中のもの。

日本一スタジオBBS

今、ようやくCPが12000までたまったのだが、まだまだ10万にはほど遠い。アップデートで、CPの改善は嬉しいが,そのアップデートが長い180分とか書いてあるんだが、一応光なのに、なんでこんな長いんだと突っ込むところ満載。当分終わらないな。拠点エディット機能もよさそうだ。ディスガイアは初週で7万7千本なので10万は軽く超えるだろう。これからの追加アップデートは楽しみだな。筆者は何が良いかな。魔王だった頃のヴァルバトーゼと戦ってみたいな。凄い強いらしいからな。

2011年3月 8日 (火)

【Mount&Blade】マウントアンドブレイドゆっくり実況(テスト)第3話

今回のゆっくり実況プレイ動画は「マウントアンドブレイド」である。ぬぬぬ隊長の弱気時代であるのだが、この帽子集めがのちの大いなる物語の伏線となっているわけだ。

ゲーム機販売額が13カ月ぶりに増加 3DSとPSP新米ハンターズパックが好調

ゲーム情報誌発行のエンターブレインは4日、2月の家庭用ゲーム機の販売額が 前年同月比54.7%増の177億5000万円となり、13カ月ぶりに増加に転じたと発表した。 任天堂が発売した、3次元映像が楽しめる「ニンテンドー3DS」の販売が好調だった。

機種別では、「3DS」が37万1326台で首位。ソニー・コンピュータエンタテインメントの携帯機 「プレイステーション・ポータブル」が23万1024台で続いた。PSPは1月には4位だったが、 カプコンの人気ゲームソフト(※MHP3rd)をセットにした製品が発売されたため販売が伸びた。

時事通信より

これは予想通りというか、3DSが出るからDS購入を待っていた人も多いだろう。PSPは完全にモンハン効果だな。アメリカでPSPは値下げされたのだが、日本じゃ値下げはなさそうだな。

2011年3月 6日 (日)

【ゆっくり実況】毛糸のカービィでゆっくり和んでいってね!【第三幕】

今回のゆっくり実況プレイ動画は「毛糸のカービィ」である。カービィを見て癒される動画なので、かなりゆっくりできる。のんびりプレイ動画だ。ではPART3もゆっくりしていってね。

【ゆっくり実況】ゆっくり名人の冒険島 Part03

今回のゆっくり実況プレイ動画は「高橋名人の冒険島」である。というより、このゲームはなんで死んだ後に斧が中々出ないような鬼畜仕様したんだろうか。普通攻撃できないでそのまま進ませるなんてあり得ないと思うのだが,まあ、昔のゲームだしな。では、PART3もゆっくりしていってね。

「RDR」がGOTY含む4部門、「Minecraft」が3部門受賞 パイオニアアワードに鈴木裕氏…GDCアワード2011

米サンフランシスコにて開催中の 「Game Developers Conference 2011」。3月3日(日本時間)には開発者によって選出される「Game Developers Coice Awards(GDCアワード)」の授賞式が行われ、RockStar Gamesの「レッド・デッド・リデンプション」がゲーム・オブ・ザ・イヤーに輝いたほか、インディーズゲームながら「Minecraft」がイノベーション・アワードなど3部門で最優秀賞を獲得し注目を集めました。

作品別では10部門のうち3部門を「レッド・デッド・リデンプション」が、同じく3部門を
「Minecraft」がそれぞれ獲得した形となりました。今回、日本のゲームは残念ながら受賞に至りませんでしたが、Pioneer Award(先駆者賞)には「バーチャファイター」「シェンムー」シリーズの鈴木裕氏が輝いています。

上記タイトルの中で興味深かったのが、最優秀携帯ゲームに輝いた「Cut the Rope」。
同部門では他に「ゴッド・オブ・ウォー 降誕の刻印」や「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」「ドラゴンクエストIX」などの著名タイトルがノミネートされていましたが、それらを押しのけての受賞ということで驚いた人も多かったのではないでしょうか。

「Cut the Rope」は、昨年10月に発売されたiPhone/iPad向けアプリ。先っぽにキャンディがぶら下がったロープをカットして、緑色のかわいいモンスターにキャンディを食べさせてあげるのがゲームの目的です。ロープやキャンディの動きには物理演算が使われていて、ロープの反動や重力などをうまく使わないとクリアできない仕組み。アプリ自体は115円と安いのですが、優れたゲームデザインとかわいらしいビジュアルが人気を呼び、発売からわずか2週間で100万ダウンロードを達成する話題作となりました。これはApp Store史上最速記録だそうで、現在までの累計ダウンロード数は数百万本に達していると言われています。無料の「LITE」版も用意されていますので、iPhone/iPadをお持ちの方は一度ぜひ遊んでみてはいかがでしょうか。

Game of the Year(最優秀賞):「レッド・デッド・リデンプション」
Best Writing(脚本賞):「マスエフェクト 2」
Best Game Design(ゲームデザイン賞):「レッド・デッド・リデンプション」
Best Technology(テクノロジー賞):「レッド・デッド・リデンプション」
Best Visual Arts(ビジュアル賞):「Limbo」
Best Debut Game(新規タイトル賞):「Minecraft」
Innovation Award(イノベーション賞):「Minecraft」
Best Handheld Game(最優秀携帯ゲーム):「Cut the Rope」
Best Audio(サウンド賞):「レッド・デッド・リデンプション」
Best Downloadable Game(ダウンロードゲーム賞):「Minecraft」
Lifetime Achievement(生涯功労賞):ピーター・モリニュー氏
Pioneer Award(先駆者賞):鈴木裕氏
Ambassador Award(大使賞):ティム・ブレングル氏/イアン・マッケンジー氏

日々是遊戯:「GDCアワード2011」が決定! ゲーム・オブ・ザ・イヤーは「レッド・デッド・リデンプション」に - ITmedia Gamez

やはり、RDRが強いな。700万本売れているというのは伊達じゃない。ゾンビも欲しいのだが,ディスガイア4を楽しんでおり、他のゲームをやっている時間がない。ドラゴンエイジの拡張版もでるのだが、目標10億ダメージはいつになることやら。頑張ろう。

2011年3月 5日 (土)

【ゆっくり実況】ゆっくり名人の冒険島 Part03

今回のゆっくり実況プレイ動画は「高橋名人の冒険島」である。高橋名人が3DSを購入するのを避けたというニュースがあったが、どうやら3Dが見えない人もいるようだ。目の感覚なので、全員ではないのだが、この辺りは難しいな。まあ、3DSのゲームはできるので購入しても問題ないと思うが。

2011年3月 4日 (金)

【ゆっくり実況】星のカービィ夢の泉の物語縛りプレイpart3【+1匹】

今回のゆっくり実況プレイ動画は「星のカービィ」の縛りプレイ。この縛りは簡単なゲームであるカービィを難しくしている。これクリアできるんだろうか。では、PART3もゆっくりしていってね。

2011年3月 3日 (木)

ゆっくりボウル part3

今回のゆっくり実況プレイ動画は「カービィボウル」。さあ、ゆっくりと牛沢さんどちらがかつか・・・結構、良い勝負なので目が離せない。では、PART3もゆっくりしていってね。

ゆっくり実況[スターツインズ]Part 3

今回のゆっくり実況プレイ動画は「スターツインズ」である。隠れた名作なので実況を楽しんだら購入して遊んで欲しい。では、PART3もゆっくりしていってね。

«2011年3月3日 侍道4

カテゴリー

最近のコメント

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

他のアカウント

無料ブログはココログ